売却と再投資完了

前回投稿したように、農林中金<パートナーズ>おおぶねグローバル(長期厳選)(以下、おおぶねグローバル)を解約し、その売却代金でeMAXIS NASDAQ100インデックスを一括購入しました。

<解約情報>
数量:94,204口(全量)
譲渡代金:140,713円
取得代金:140,553円
譲渡損益:+160円
手数料:0円
所得税:24円 ←譲渡益の15.315%
住民税:8円 ←譲渡益の5%
入金額:128円 ←譲渡代金-手数料-所得税-住民税

<購入情報>
数量:117,336口
取得代金:140,745円※
手数料:0円

※おおぶねグローバルの売却代金が140,713円だったのでそのままの金額で買い付ければ良かったのですが、誤って譲渡益税徴収額分32円を追加して140,745円分購入してしまいました。

おきおおぶねグローバルは先月末時点で18,000円近い含み益があったのですが、ここしばらく相場の下落が続いている影響であれよあれよという間に含み益が減って確定利益はたったの160円でした(笑)ひふみプラスを売却した時よりも危うかったです・・・
とはいえ今回の売却の目的はあくまでも手数料の高いアクティブファンドから手数料の安いインデックスファンドへの移行することでしたので、今回もロスが出なかっただけ良しとすることにします。

さてそんなわけで、TRANCETIMES INVESTMENTはおおぶねグローバル売却とeMAXIS NASDAQ100インデックスの購入をもってすべての保有資産が米国株式インデックスに連動するファンドとなりました(一部レバレッジファンドを含みますが)。